私立高校から留学する場合

私の知り合いの一人に、高校生になってからニュージーランドに留学するという子がいます。英語が好きで頑張ってきたのですが、1年行って帰ってくると留年はせず、そのまままた学校に戻って2年生から授業についていくそうです。

もし私立に通っているならば、その方針はかなりの頻度で変わる可能性があります。その子も最初は留年することになると聞かされていたとのことですが、留学したいという子が学校の想定以上いたためプランを変更したそうです。ころころシステムが変わるのが私立で、それについていかなければならないのはデメリットです。しかし、見方を変えれば要求次第でこちらが学校の意見を変えられるとも言えます。

高校生での留学を考えている人や、その親御さんがいましたら、私立なら押しの強さで留学制度を変えられることもあるかもしれないと頭の隅に入れておいてください。帰国後が大変なのはどこも変わりませんが、子どものうちから世界に出るチャンスは無駄にしたくないものです。